リコーの複合機はコピーチャージがお得なんです

一般的に複合機は、本体代金の他に、保守メンテナンスの側面がつよい

コピーチャージという料金課金があります。

モノクロだと○円、カラーだと□円というように、料金設定がされていて、

当然モノクロよりカラーの方が数倍、数十倍高く設定されています。

今回のタイトル「リコーの複合機はコピーチャージがお得なんです」のお得は、

リコーの複合機は2色刷りという印刷がお得なんです。

黒と赤、もしくは黒と青で印刷をしても、課金されるのはモノクロ料金。

普通であれば、2色刷りといえでも、カラーはカラー。

カラーのコピーチャージが課金されるはずなんです。

しかし、リコーの複合機は、2色刷りをモノクロカウントしてくれるので、

コピーチャージが安く上げられコストダウンできます。

そして資料の見映えがモノクロと比べて、華やかに見えます。